SPACE

スケーリング歯石除去



浅香山
動物病院

 

スケーリング歯石除去

8歳以上の犬猫の80%は何かしらの歯周病になっています。歯石と細菌が歯に付くことによって歯石となり、歯磨きをしても取り除くことはできません。
口臭が気になりだしたらもうすでに口の中は細菌でいっぱいで、歯周病になっています。

スケーリングをすれば歯と歯茎の間の歯石も取り除くため、歯肉の再生も促すことができます。歯周炎がひどくなる前に予防的にスケーリングをしましょう。

スケーリング(歯石除去)するには

1)あらかじめ電話で予約をして下さい。
 手術日前に診察をうけて口の中の検査や血液検査をして問題があるか確認をしたほうがよいです。

2)スケーリングをする日の朝は麻酔をしますので、絶食・絶飲です。朝の10時までにご来院下さい。

3)よほどの重症でない限り、その日の夕方に麻酔がさめて問題なければ夕方にお返しします。入院の必要はありません。その後の通院が必要かどうかは歯周炎の程度により異なりますので、その場でご説明いたします。

4)短時間の処置ですので、麻酔も短時間ですぐにさめるような麻酔を用います。他に特別な病気がないようなら危険はありません。

5)スケーリングをした後に、ポリッシングといって歯の表面を研磨して歯をツルツルにして歯石の再沈着を防ぐようにします。また必要に応じて歯と歯肉の間の隙間(歯周ポケットという)に消毒剤や抗生剤を塗布します。

6)費用は動物の種類、年齢、大きさ、歯周炎の程度、他の病気の有無によって異なるため予めご相談下さい。
目安:小型犬・猫\40,000〜 中型犬\50,000〜 大型犬\60,000〜 スケーリング麻酔、入院、検査料込み

スケーリング(歯石除去)は早く行えば行うほど後の歯肉の修復がよくなります。手遅れになる前に是非ご相談下さい。

予防
歯周炎の予防には歯磨きが一番です。
最初はガーゼや面ぼうなどで歯をこする練習をしてください。その後におやつをあげるようにすれば比較的早く覚えます。口の中にものをいれても嫌がらないようになれば段々歯ブラシを使える用になりす。

犬猫用の歯ブラシ、歯磨き粉、デンタルスプレー、歯垢除去用ドッグフード、キャットフード、ガムなどの歯垢除去用製品があります。


超音波スケーラーで歯石除去 茶色い歯石を水を使いながらきれいにします。気管チューブをいれて人工呼吸で呼吸管理します。麻酔はガス麻酔です。

 

   


Asakayama Animal Hospital Web Page ,
Copyright(C)2001 Asakayama Animal Hospital. All rights reserved.

This page maintained by Hiroshi Nakatsu,DVM.